給料の大半を貯金する人は注意!2つのリスクを覚えておこう

 

 

 

 

 

 

 

 

先日友人と軽く飲みに行く機会があり、どういう流れだったか覚えてませんが

お互いの家の貯金額の話になりました。

 

わが家の貯金額は嫁が管理しているため、実際にどれくらいあるのか知りませんが

多分貯金などあんまりないことは予想されるので、私からこの話を持ち出しては無いはずです。

 

 

ていうかそいつの貯金額が数百万円(金額はふせておきます)だったので

まあ自慢したいがために私の友人からこの話を持ちかけたのでしょう(笑)

 

 

その時にちょっとドヤ顔が何かウザかったので少しだけ

『給料の大半を貯金しておくとヤバイよ』

という話をして少しだけビビらせてあげました。

 

とはいえ別にウソの話をしたわけでもなく、お金にまつわるちょっとした

マメ知識の話をしただけです。

 

何か分からないけど感謝されたので、私の友人と同じ『貯金が全て』みたいな

人には、貯金のリスクを2つお話しするので頭の片隅にでも置いてくださいな。

 

 

 

リスクその1:貯金をすると国の借金が増えていく?

このご時世景気が良いのか悪いのか・・・一応安倍政権になってからは景気が

良くなったと言われますが、私のような一般市民にはいまいち変わらない・・・

というのが本音。

 

実際に給料上がってないし・・・

 

まあ私の景気に関する評論などはどうでも良いとして

 

貯金をすると国の借金が増える?

おまえデタラメ言うんじゃねえよ・・・はい友人にも言われました。

 

一応理由だけは説明させてくださいね(-。-)y-゜゜゜

 

普通の人であれば『備えあれば憂いなし』ということで、働いたお金を

せっせと貯金しますね?

 

そのお金は家の金庫で大事にしまっていますか?

それとも床下に隠していますか?

 

普通の人は銀行にお金を貯金しますよね。

 

個人が銀行にお金を貯金 ⇒ 銀行は日本国債を買う

さて上のような個人が貯金して銀行が日本国債を買うとどうなるでしょう?

 

ここまで読んでいたあなたならお分かりだと思いますが

貯金好きな〇〇のおかげで国の借金が増えていっています。

 

毎年30兆円以上国の借金が増え続けています(T_T)

 

まあ当然貯金が無いと何かあった時に、全くお金が無いと

どうしようもないので、貯金するなとは絶対言いません。

 

国の借金が増えているよということを覚えておきましょう。

 

 

 

リスクその2:ハイパーインフレになるとお金は紙くずだよ

あなたがせっせと貯金をして、国の借金が増えるのはしょうが無いですね。

 

貯金をするなというほうが所詮無理な話なので。

 

ですが日本が借金をし続けて国の経済が破たんしたときにどうなるか?

ということは理解しておいたほうがいいと思います。

 

国の経済が破たんすると少なくともインフレという状態が起こります。

 

インフレとは何か?

簡単に言うと、その国で使われるお金の価値が下がることです。

まあハイパーがつくととんでもなくお金の価値が下がるのは想像できますね!

 

 

ハイパーインフレで私がインパクトにあるのは、やはりソ連(現ロシア)が

崩壊したときですかね。

 

私自身が中学生だったので、意外と記憶に残っているのです。

友人に話したのは、

 

 

お前国の借金に加担した挙句にさ、国の経済破たんしたらお前の貯金の価値が

10分の1とか100分の1になったりするんだぜ、俺らが中学生のころソ連崩壊したじゃん

その時何か給料1ヶ月分でハンバーガー1個しか、買えないとか言ってたの覚えてないの?

 

せっかく何十年とかけて貯めたお金が、ただの紙くずになる可能性があるんだよ。

まあ俺の金じゃないから別にいいけど・・・国の経済が破たんしなければいいね

 

なんて会話をしていました(笑)

 

友人が『俺はどうすればいいんだ?』と言ってきたので

私は『どうせお金を貯金しても紙くずになるから、とりあえず俺に酒おごれ』

といってその店ではおごってもらいました(*^_^*)・・・言ってみるものですね(笑)

※2件目は割り勘でした(-_-)

 

 

まあ今すぐ日本の経済が破たんして、いきなりハイパーインフレになるとは

思いませんが、もしかしたらこの先にそういった危険があることは少し頭に

入れておきましょう。

 

もしそうなった場合には、本当に貯めたお金などは単なる紙くずにしかならないので

その時は・・・あきらめるしか無いですね(T_T)

 

 

せっかくなので、私もその時ソ連がどうなってたっけ?なんて気になったので

少し調べてみました。

 

当時のソ連の通貨

1ルーブル=400円でソ連が崩壊した後は1ルーブル=2円

お金の価値がなんと200分の1になってしまったのです!!!

 

もし日本が同じ状況になったら1万円が200分の1なので・・・50円の価値しか

なくなる!福沢諭吉さんがなんと50円の価値しかなくなります・・・

 

またインフレ率も7000%になり物価が70倍になりました。

なんと100円の缶コーヒーが7000円になってしまうという想像もできないことが

ソ連ではおきてしまったのですね。

 

もう一つ当時のソ連で悲惨な出来事がそれは

デノミネーションという通貨の切捨てが行われて

1000分の1というデノミが行われました。

 

これはどういうことかと言うと単純に

1億円分のルーブルを保持していたひとの預金額が

たったの10万円になってしまったのです。

 

これで国民のほとんどの人が財産を失ってしまったのです。

 

いやあ恐ろしいですね・・・実際に日本が今後そうならないことを祈ります。

 

 

給料の大半を貯金するリスクまとめ

貯金のリスクと言いましても別に友人やこの記事を見てくれた人を

ビビらすつもりは一切ありませんので

 

ただ過去にそういった国もあったよという事実と友人のドヤ顔が

ウザかったのでちょっとした意地悪をしたという話です(笑)

 

またソ連崩壊時にデノミなどでも資産を守った人も当然います。

 

あくまでインフレやデノミが影響するのは自国の通貨なので

例えばその時にUSドルなど外国の通貨で全財産保有していれば、

貯金額が1000分の1にならなくて済みましたし、金でも保有していれば

資産は守られていました。

 

金に関するちょっとした豆知識ですが

いま日本の消費税は8%ですよね?

 

金を買うとき、売るときに当然消費税がかかります。

 

消費税は今は8%来年10%そうなると今年買うときと、来年売るとき(10%の場合)

金の相場が一緒なら2%分得しちゃいます。あくまで売り買いする時の金の値段が同じ場合です。

 

政府も実は少し前から、『貯蓄から投資』を推奨し

NISAやiDeco(個人型確定拠出年金)なんていろんなことをやっていますが、

あまり効果は無いみたいですね。

 

あくまで国が推奨しているのは金融商品への投資ですが

私は今のうちに自分でお金を稼ぐスキルを学ぶための投資をしたほうが

ゆくゆくは自分のためになると思います。

 

仮に日本の経済が破たんした場合、海外でビジネスを行うとか

経済が復興したときに1から自分自身でお金を稼いで、家族や自分の身を守る

そういった自分自身への投資を安全なときから行っておくのが

リスク回避につながっていくと私は思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事がためになったと思ったら応援クリックお願いします(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ようこそいらっしゃいました。

副業でネットビジネスをやっています。ブログ×メルマガ
アフィリエイトをやっています。初心者アフィリエイターさんや現在の給料に満足できない人々を応援します。
詳しいプロフィールはコチラ

押していただけると嬉しいッス

カテゴリー

アーカイブ