アフィリエイトの作業時間は1日どれくらい?1時間の作業で稼げる?

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトを始めてみたいけれど、実際に作業時間って多いのか?少ないのか?「アフィリエイトは1日1時間作業すれば稼げる!」なんて書いてある他のサイトやブログもちらほら見かけたことがあります。

 

実際にアフィリエイトが1日1時間の作業で稼げるのか?といった内容について私の見解をお話しします。

 

結論から言いますと「稼げます」という回答になりますが、ただしこちらには落とし穴が待っています。

 

 

「アフィリエイトは1日1時間作業すれば稼げる!」という言葉を完全に信じてしまうと最後に待っているのは・・・「実はウソだった」なんて思う人もでてきてしまいます。

正しくは「アフィリエイトやり始めの頃は作業時間多いけどコツコツ続けていると、最後は1日1時間の作業でも勝手に稼げている」です。

アフィリエイトにかける1日の作業時間はどれくらいなのか、また1日1時間で稼げるカラクリを解説していきます。

 

 

 

アフィリエイト初心者の頃はとっても時間がかかる

アフィリエイト初心者頃は時間がいくらあっても足りないのが現実で、1日1時間で稼ぐことなどはほぼムリです。

 

始めるにしてもまずはしっかり勉強してアフィリエイトのやり方、などいろいろと学ぶ必要があります。

 

実はこの勉強も作業のうちとしっかり頭に入れておかないといけません。

 

しかしアフィリエイトの素晴らしい所は、作業を続けていくうちにだんだん作業量が減ってきます。

 

 

とにかく最初は学ばなければいけない

まずアフィリエイトを始めるのであれば、とにもかくにもアフィリエイトについての知識を学ばなければいけません。

ざっと学ばなければいけないこととして挙げてみると

・ブログの開設方法

・記事の書き方

・広告の貼り付け方

などアフィリエイトに関する最低限の知識を身につけておかなければ、雪山に水着で登山するくらい無謀なチャレンジとなってしまいます。

 

 

 

ですのでこのアフィリエイトについて学んでいる期間中は、時間は1日数時間かかりますし実質の作業を行っていないので1日1時間で稼げるわけもありません。

 

 

 

アフィリエイトについて学んだ後は、いざ作業開始です。

 

 

作業開始したばかりの頃は効率が悪い

さてひととおり、アフィリエイトについて学び作業をしていくと結構時間がかかることに気づきます。

 

 

ブログ1記事書くにしても、慣れていない作業なので1記事に1時間以上かかってしまうのは、始めのころは仕方がないのです。

 

 

当然文章など仕事でメールくらいしか書かないですし、なかなか1000文字以上の文章を書く機会もたいていの人は無いので最初はとにかく1記事投稿するのに時間がかります。

 

 

ブログ記事の更新で1時間以上かかっていますので、始めて1~3か月くらいの頃はやはり1日1時間では稼ぐことは難しいです。

 

 

1日1時間で稼げない理由としては作業時間がかかるというのもありますが、自分のブログがインターネットユーザーに検索されて上位表示されるのに時間がかかるという理由もあります。

 

 

アフィリエイトを始めて少なくとも1~3か月は1日1時間の作業では、稼ぐのは難しいと認識してコツコツ作業をしていきましょう。

 

 

ブログ記事を書き続けることで、文章を書く事にもなれてきて作業時間はだんだんと縮まってきます。

 

 

 

アフィリエイトの作業に慣れてきたころ

アフィリエイト作業をコツコツ続けてきて、3か月ほど毎日1記事ブログを更新していれば90記事ほどできています。

文章を書くコツや慣れもあってこの頃には、1記事書くのも早くなっています。

 

 

またブログへのアクセスも集まってきているはずです。

 

アフィリエイトを始めたての頃に比べると、断然作業効率も上がっていますしブログのボリュームが出てきているので1日1時間で稼ぐことはできます。

 

 

ただし1日1時間で稼ぐには、コツコツ作業を継続してきた人のみが手に入れられる権利なのです。

 

 

さらに自分のブログ内の記事やコンテンツを増やして、検索エンジンやツイッターやFacebookなどのSNSを利用してのアクセスアップを狙います。

 

 

様々な手法を凝らしてブログにアクセスが集まるようになれば、作業時間は減少傾向となり夢の1日1時間の作業でも稼ぐことができます。

 

 

ブログに安定した集客ができるようになれば、その後は間違いなく1日1時間の作業で稼げます。

 

ですがアフィリエイトの作業を毎日続けていくとある変化がでてきます。

そのある変化とはすなわち「行動の習慣化」です。

 

習慣化がついてしまうと、1日1時間の作業でも稼ぐことが可能なのですがいろいろな収益化の方法を学んだりして、アレもやってみよう!コレもやってみよう!なんて行動をしてしまうのです。

 

参考までに私の平日のリアルを記事にしてますので、よければ参考にしてみてください。

会社員が副業でアフィリエイトに費やす時間と作業内容を公開

最初の頃に感じたアフィリエイト作業をする苦痛がだんだん無くなってきて、作業をするのが楽しくなってきます。

 

 

そして時間が足りない!と思ってきます。

 

 

こうなってくると、アフィリエイトは勝ちです。

 

ガツガツ報酬を求めなければ、それなりの作業時間で収益化できますし上を求めるのであればいろんな収益化の仕組みを作り上げればよいのです。

 

 

アフィリエイトの作業に慣れてきたころには、自分自身で作業時間をコントロールすることができます。

好きな時間だけ作業に没頭できるようになります。

 

アフィリエイトの作業時間の注意点

 

アフィリエイトの作業時間に関して注意点が一つだけあります。

 

これは作業時間=報酬ではないという点。

どういうことかと言いますと、時間に比例して報酬は上がっていかないのです。

 

アルバイトなら時給という報酬体系なので、作業時間に比例して報酬も増えます。

また会社員も残業代がつくのであれば、残業をすればするほど報酬は増えていきますね。

 

しかしアフィリエイトの場合は、例え1日12時間がんばっても間違った努力をし続けていれば1円も報酬が発生しないこともあります。

 

 

例えば誰も検索しないようなキーワードを盛り込んでしまったブログ記事を100記事書いたところで、誰もブログに訪問のしようがないので収益化は無理です。

 

 

アフィリエイトの場合は、やり方を間違えてしまうと報酬は発生しないので作業時間≠報酬という式になります。

 

逆をいうと1時間で時給が何万円、何百万円になってしまうこともあります。

 

アフィリエイトの報酬は作業時間とは関係がないということを覚えておきましょう。

 

 

アフィリエイトの作業時間まとめ

アフィリエイトの作業って最初の頃は結構辛かったりして、心折れそうになることがあるんですね。

なぜなら、いつ報酬が発生するか分からずだけど作業を続けていかなければならない・・・

 

 

完全無報酬で働き続けなくてはならないので、何となくでアフィリエイトを始めた人が辞めていってしまうのも分かります。

 

 

ある程度の決意と覚悟や、雇われている身では叶えることができない人生を歩みたい!なんて目標が無いと辞めちゃいますね。

 

 

アフィリエイトの作業時間をまとめますと

最初の頃は時間はたくさん必要ですが、だんだんと減らしていくことができる。

 

また1日1時間の作業時間でもアフィリエイトで報酬をあげられる。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事がためになったと思ったら応援クリックお願いします(*^_^*)

 

 





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ようこそいらっしゃいました。

副業でネットビジネスをやっています。ブログ×メルマガ
アフィリエイトをやっています。初心者アフィリエイターさんや現在の給料に満足できない人々を応援します。
詳しいプロフィールはコチラ

押していただけると嬉しいッス

カテゴリー

アーカイブ