アフィリエイトで作業時間が無い!と嘆く人の対処方法

 

 

 

 

 

 

 

サラリーマンなどをやりながら、副業でアフィリエイトをやっているとほぼ全員が口をそろえて言う言葉が「作業時間が無い!」これは実際に忙しくても作業を行って毎月収益をあげられるようになった私からすると非常に申し上げにくいのですが、完全なる言いわけにしか聞こえないのです。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、何よりも作業、作業、作業が重要なので「忙しくて作業時間が無い!」と言っていると一生稼げなくなるので、作業時間は捻出するものです。

 

 

とまあ偉そうなことを言ってしまいましたが、私もアフィリエイトを始めたばかりの頃は「忙しくてアフィリエイトの作業ができない」と言って、教材を買ってはざせつを繰り返していたので、気持ちは分かりますので具体的に「作業時間が無い」から「作業時間を作り出す」方法を、家族持ちサラリーマンの私がじっさいに行っている実例をまじえながら詳しく解説していきますので、これから稼ぎたい人は作業時間をひねり出しましょう。

 

 

 

こんな環境化でもアフィリエイトの作業時間は取れる

この記事を読んでいるあなたからしたら、「お前なんかより忙しいから時間が無いんじゃボケ」と言われてしまうかもしれないので、私の現状を簡単に説明しておきますので今のあなたとの比較対象にしてみてください。

 

仕事

職種では忙しいとされているシステムエンジニア(SE)をやっています。

通勤は自転車なので、通勤時間は往復で20分かかりませんのでここはもしかしたら大きなアドバンテージがありますね。

 

定時は9:00~18:30ですが、定時に変えれる日は99%無いです。

 

 

家族構成

嫁と4歳の娘、あとはオスの黒ラブ(5歳)という家族構成となっています。

毎朝、娘をようちえんに送ってから職場に行くのが日課です。

 

〇家事

嫁は専業主婦なのですが、私の行う家事は結構多いです(T_T)

ゴミ捨て、食器あらい、犬の散歩、土日祝祭日の掃除

 

こちらの記事を参考にしてもらえると具体的な作業時間が分かると思います。

会社員が副業でアフィリエイトに費やす時間と作業内容を公開

※2018年7月11日現在では、上の記事のタイムチャートになっていません・・・(-_-)

新しいプロジェクトに関わってしまい家に帰るのが22:00~23:00です。

 

それでも1日の作業は平均して3時間は取るようにしています。

 

では実際にどのように作業時間を作りだすか具体的に説明していきます。

 

 

その1:趣味の時間を削る

趣味の時間は真っ先に削りましょう。

 

アフィリエイト初心者の頃に、忙しいことを理由にして高額の教材を購入して実践して辞めてしまったことがあります。

 

その時の記事がこちらになります。

アフィリエイトで稼げなかった失敗談を赤裸々に暴露

思い出してみれば、この当時は忙しいと言いながら(本業は忙しかったです。)、趣味のゲームは少ない時間でもやっていました。

 

稼げるようになってしまえば、後で嫌というほど趣味の時間は取れますので気合を入れて、アフィリエイトで安定的に収益が出るまでは趣味などの時間は完全に削除しましょう。

 

忙しくて作業時間がない!と言っている人に限って趣味の時間をしっかり確保しているというパターンも多いので是非ともアフィリエイトの時間にあててください。

 

 

今までやっていた趣味ができないのは辛いのは分かります・・・

でも慣れると全くやらなくても平気になりますよ(*^_^*)

 

 

その2:生活スタイルを朝方に変える

何気に私の中でものすごく効果が出ているのが、アフィリエイトの作業を朝にやることです。

 

やはり日中仕事をして、へとへとになって帰宅すると疲れと眠気と闘ってアフィリエイトの作業をしなければならないのです。

 

 

当然そんな状況の元では効率のよい作業はできません。

ここはいさぎよく、帰ってきたら飯を食ってシャワーを浴びてさっさと寝て早起きして作業をした方が、ものすごく成果があがります。

 

 

理由は二つあります。

 

寝る前は意志力のメーターがほぼない状態

人間には意志力というものがあります。

何かをやるにつれても、必ず意志力を消耗します。

 

意志力についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ネットビジネスで成功するために筋肉を鍛えるように意志力を鍛えよう

 

意志力というのは寝る前には、ほぼメーターが0状態になっています。

 

ましてや初心者のころは慣れてないアフィリエイトの作業というのは、ものすごい意志力を使います。

 

そんな中でアフィリエイトの作業を行おうとしても、作業をせずにネットサーフィンをしたり「今日はまあいいか」なんて意志力を使わない趣味の時間についやしてしまったりしてしまうので、夜はとっとと寝て朝早くに起きてアフィリエイトの作業をしたほうが効果絶大です。

 

何故なら、寝て起きた後は意志力が回復しているのでアフィリエイトの作業がスムーズに行えるからです。

 

 

時間制限タイマーが発動

朝早くにアフィリエイトの作業を行うということは、終了時間が決まっているのです。

 

副業でアフィリエイトをやっているのであれば、会社に行く時間があるからです。

この時間制限がより集中して、作業の効率アップにつながるのです。

 

時間制限が無いとものごと全てにおいてだらけてしまうのです。

 

制限時間があるとその中で何とか作業を終わらせるように、考え工夫してやろうとするので

集中力と作業効率アップになります。

 

 

その3:動画再生時間は2倍速で視聴

通勤時間や移動中に動画でアフィリエイトを勉強している人も多いと思います。

 

最近は動画形式の教材も多いので、学ぶには動画は重宝しますね。

スピードラーニングみたく、スマホで繰り返し空き時間に聞くことができますので。

 

ここでひとつちょっとしたコツを紹介します。

既に動画つきのアフィリエイト教材で学んだりしている場合は、2倍速で視聴することをお勧めします。

 

 

理由は二つあります。

 

時間短縮になる

2時間の動画であれば単純に1時間で視聴できるので、時間短縮になり削った時間は別の作業にあてることができます。

 

 

脳が活性化される

2倍速で視聴するということで、当然話すスピードが2倍になるのでしっかり聞かないと内容を把握できません。

 

この適度なストレスが脳を活性化させ集中して聞くので意外と覚えます。

是非実践してみてください。

 

ただし元々が早口の人の動画であれば、早すぎて聞き取れないこともありますので早すぎて分からない場合は1.5倍速にしてみても良いでしょう。

 

 

 

その4:家族の了承を得る

家庭を持っていれば避けて通れなないのがの存在です。

 

 

私は一つ失敗したのがアフィリエイトを始める前に嫁に伝えていなかったのです。

 

そしていろいろな教材を買いあさり、ことごとく失敗してしたのです。

内緒にした理由は、「稼いでドーンと教材費回収すればいいでしょ?」くらいの軽いノリでした。

 

がことごとくその甘い考えは打ち崩されました(笑)

その記事がこちらです

アフィリエイトで稼げなかった失敗談を赤裸々に暴露

 

嫁にカードの請求書を見られてしまい・・・全てバレてしまいました(-_-)

 

そうなると信用を取り戻すのは大変なので、きちんと家族にはアフィリエイトを始めるように伝えたほうが良いです。

 

 

特に教材などを自分の小遣いから捻出できないのであればなおさらです。

 

私が色々な家事をやっているのには、こういったペナルティが加算されているのです。

 

今は毎月報酬が発生しているので、アフィリエイトが稼げるということが分かってもらえているので、どうしても夜にやりたい作業の時は私の代わりに子供を寝かしつけてもらったりと協力をしてもらっています。

 

やはり独り身でない限り、作業時間を捻出するためには家族の協力が必要なのでしっかりと、熱い思いをぶつけて家族の協力を得てもらってください。

 

 

その5:大人の体力を見せつける

小さな子供がいるお父さんであれば、土日祝日になるとアフィリエイトどころの作業ではないかと思います。

 

働くお父さんには安息日はありません(笑)

そう週末には家族サービスが待っています。

 

まだ子供が小さいのでそりゃあ、言うことなんて聞いてはくれません。

 

アフィリエイトやり始めのころは、土日祝日のほうが作業時間がありませんでした(T_T)

週末になると、私の娘はスーパーサイヤ人にでもなったかのごとく、夜寝ません。

 

ずっと一緒に遊ばされます。

 

ですがここでも視点を変えてみました。

 

「疲れさせて早く寝かせてしまえばよいのでは?」と。

 

幸いに私の娘は意外と外で遊ぶのが好きなので、公園で全力で遊びます。

 

そうすると・・・昼寝をしますのでその間に私もアフィリエイトの作業をします。

※私もダメージを負って眠いですが、そんなことも言っていられないので頑張ります。

 

昼間のダメージが完全に回復していないため、夜も平日と同じくらいの時間に寝るようになったのでしっかりと平日同様の作業時間を取れるようになりました。

 

 

まとめ

アフィリエイトで作業時間が無いというかた向けに5つの対処法を説明させてもらいました。

 

じっさいにこれ以外にも探せば、作業時間をねん出する方法はまだまだあります。

大事なのは「忙しくて作業時間がない!」と言うよりもいかにして、作業時間を生み出すか?というふうに考えることが重要です。

 

 

最後に例を挙げてみます。

 

Aさん

「いま私はアルバイトをしています。生活費に16万円必ず必要です。この生活から抜け出したいです!」

「ですがアフィリエイトをやる時間がありません!」

「今の時給はいくらですか?」

Aさん

「800円です」

「そうすると月に200時間もバイトに費やしていますね。」

「時給1200円のバイトを探しましょう。そうすると月に133時間しか働かなくて済むので、アフィリエイトする時間が増えるのでは?」

 

 

「時給1600円ならたったの月100時間・・・今の半分の労働時間になります。」

 

 

金額は違いますが、こういったアドバイスをさせてもらったことがあります。

 

色々考えてみると作業時間を生み出すことは可能になります。

是非作業時間が無い!とただあきらめるよりも、いろいろと工夫してみると作業時間を生み出せることがあるかもしれません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事がためになったと思ったら応援クリックお願いします(*^_^*)

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ようこそいらっしゃいました。

副業でネットビジネスをやっています。ブログ×メルマガ
アフィリエイトをやっています。初心者アフィリエイターさんや現在の給料に満足できない人々を応援します。
詳しいプロフィールはコチラ

押していただけると嬉しいッス

カテゴリー

アーカイブ