コピーライティングを実践してみよう:新PASONAの法則

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コピーライティングと言っても実際にどのように文章を書けばよいのか

といまいちピンと来ないかと思います。

 

前回の記事はコチラ

ネットビジネスで成功するためにコピーライティングを学ぼう

 

 

今回はコピーライティングの文章構成はどのように成り立っているのか?

ということを実際に有名な『新PASONAの法則』という広告文の型が

あるので、実例を交えながら文章構成をみていきましょう。

 

 

きっと『新PASONAの法則』を覚えてコピーライティングを

取り入れた文章を書けば、アフィリエイトの成約率アップがアップし

幸せな未来がやってきます(笑)

 

では早速本題に入っていきます。

 

 

コピーライティングの文章構成例

コピーライティングの文章構成として、何かテンプレートみたいな

型がないと実際にどのように文章を書いてよいか分からないと

思いますので、今回は新PASONAの法則を紹介します。

 

 

 

新・PASONAの法則とは?

新PASONAの法則とは、

日本を代表するマーケターと言われている神田昌典さんという方が

提唱されている売れる広告文の方程式です。

 

 

Problem(問題)
Affinity(親近感)
Solution(解決策)
Offer(提案)
Narrowing Down(絞り込み)
Action(行動)

あたまの文字を取って『PASONA』の法則と呼びます。

 

なぜとついているかと言いますと、神田さんはその昔

『PASNA』の法則という方程式を提唱されていました。

 

こちらが旧PASNAの法則です。

Problem(問題)
Agitation(煽り立て)
SOlution(解決策)
Narrow down(絞り込み)
Action(行動)

あたまの文字を取って『PASNA』ですね。

大きな違いは②です。

※あと旧PASNAには『Offer』がありません。

 

神田さんによると旧PASNAの法則で、この②を強調して

読み手の不安を必要以上に煽り、心ないコピーが

世に出ている状況が嫌だったみたいですね。

 

なのでここ最近で新PASONAの法則ができたようです。

参考図書:稼ぐ言葉の法則

 

いろんなLPやセールスレターが出ていますが

だいたいが新PASONAの法則をもとに構成されています。

 

では例文を交えながら具体的な説明を

していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずターゲットを

『20代の彼女がいない、ちょっぴり奥手なふくよか男子』にしてみます。

私はダイエットサプリを紹介するセールスレターを、コピーライティングを

駆使して書いてみます。

 

①Problem(問題)

『生まれてこの方ずっとポッチャリというだけで、

好きな人に告白をできなかった経験ありませんか?』

※相手が抱えている問題や欲求を明確にしてあげます。

 

 

②Affinity(親近感)

『私は少し前までクリスマスなどのイベントが

あまり好きではありませんでした。だってその日は

街中がカップルで溢れていたから・・・』

※そして、悩みの共感や親近感を共有し相手の立場に寄り添ってあげます。

 

 

③Slution(解決策)

『今まで何十回とダイエットにチャレンジして1度も成功できなかった

私が、たった3か月で10キロ痩せてしまったのです。』

※解決できる根拠としてその解決策を提示してあげます。

 

 

④Offer(提案)

『それが、このサプリメントを3か月間食事の前に一粒

飲むだけで後は何もしませんでした。』

※そして具体的な内容を提案してあげ

 

 

⑤Narrowing Down(絞込み)

『今なら初回購入者には、本来3000円のところ1000円で

購入できしかも送料まで無料です。』

※提案を受け入れるために必要な条件を挙げます。

 

 

⑥Action(行動)

『ただし初回購入割引と送料無料キャンペーンは

あと2日間で終了してしまいますので、どうぞお早めに』

※今すぐ行動しなければならない理由を説明して、

行動の後押しをしてあげます。

 

 

※ダイエットサプリはあくまでフィクションで

私の妄想商品です(´・ω・`)

 

 

コピーライティング力をアップさせるには?

コピーライティング力をアップさせるために2種類の方法を伝授!

 

誰でもコピーライティング力がアップする楽しい方法と

人によっては苦しいと思う方法を説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①PASONAの法則にあてはめる

大喜利感覚で、自分でお題を出して『PASONA』の法則にあてはめて

文章を作成してみましょう。こちらは結構楽しく取り組めますので

ぜひチャレンジしてみてください。

 

②写経

こちらはひたすらコピーライティングを発揮している文章を

パソコンのメモ帳にただただタイピングします。

 

 

あなたが惹かれた文章や実際に見たLPなどで

実際に商品を買ったLPや、今購読しているメルマガの

内容でも何でも構わないです。

 

 

何も思い浮かばない人は、こちらを参考に写経して下さい。

私が実際に興味を引かれ、登録や購入したLPになります。

無料オファーページ(約17000文字)

WordPressテンプレート(約10000文字)

LPテンプレート(約20000文字)

 

左側にグーグルクローム(もちろん何のブラウザでも構いませんよ)、

右側にメモ帳を出しておき、ひたすら写経をしましょう。

 

 

まずは10万語を目指してください。1日でやらなくてもいいですからね(>_<)

毎日積み重ねてまず10万語打ち終わった時には、何か悟りを開いているかも?

 

 

コピーライティング実践まとめ

コピーライティング力をつけるには、インプットしてたくさんアウトプット・・・

実に地味な作業ですが、間違いなく効果がじわじわでてきますので

是非今日から実践して下さい。

 

 

後あなた自身でお題目を出して

『ターゲット設定』⇒『商品設定』⇒『PASONAの法則』にあてはめる。

 

な~んてことを通勤時間やお風呂に入った時間等で

やるだけでトレーニングにもなります(*^_^*)

 

また毎日タイピングをすることで

1分あたりの入力文字も着実に多くなっていき、

タイピングスピードがあがります。

 

 

ネットビジネスでは読者と直接話す機会ほとんどないので、

仕事内容的に『文章を書く』ということが多くなりますので

早く正確に文章を書くために、写経はがんばりましょう(^v^)

 

せっかくあなたの素晴らしい商品やコンテンツを読者に

伝えるのに、勉強や写経なんて全く苦になりませんよね?

 

 

また今回は新PASONAの法則を一つの型として紹介しました。

私もいろんな書籍や教材でコピーライティングは勉強していますが

実に奥が深いです・・・

 

今後もコピーライティングについては、実際に学んだ情報を

提供させていただきますね(*^_^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事がためになったと思ったら応援クリックお願いします(*^_^*)

 

 

Comment

  1. satoshi より:

    初めまして。
    私もコピーライティングに興味があり、
    実際にブログに書いたりしています。

    神田昌典さんの本は結構読みました。
    流石と言うか、いつ読んでも引き込まれてしまいます(笑)

    これからもコピーライティングに関しては学んでいきたいので、
    参考にさせてくださいね。

    よろしくお願いします。

    satoshi

    • JUN より:

      satoshiさんコメントありがとうございます。

      私もコピーライティングを学んではいるのですが、
      やはり難しいですね。
      きっと全然伝わる文章になっていなそうです(T_T)

      ただこういったコメントがものすごく励みになりますので
      まだまだ頑張れそうです(*´ω`*)

      嬉しいお言葉ありがとうございました。
      そしてこちらこそよろしくお願いしますm(__)m

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ようこそいらっしゃいました。

副業でネットビジネスをやっています。ブログ×メルマガ
アフィリエイトをやっています。初心者アフィリエイターさんや現在の給料に満足できない人々を応援します。
詳しいプロフィールはコチラ

押していただけると嬉しいッス

カテゴリー

アーカイブ