ネットビジネスで成功するためにコピーライティングを実践しよう

 

 

 

 

 

 

 

 

コピーライティング記事も第3回目となります。

 

今回はコピーライティングの文章構成はどのように

成り立っているのか?

 

またどうやったらコピーライティング力があがるのか?

そんなお話をしていきますね。

 

 

文章構成

新・PASONAの法則

日本を代表するマーケターと言われている神田昌典さんという方が

提唱されている売れる広告文の方程式です。

 

 

Problem(問題)
Affinity(親近感)
Solution(解決策)
Offer(提案)
Narrowing Down(絞り込み)
Action(行動)

あたまの文字を取って『PASONA』の法則と呼びます。

 

なぜとついているかと言いますと、神田さんはその昔

『PASNA』の法則という方程式を提唱されていました。

 

こちらが旧PASNAの法則です。

Problem(問題)
Agitation(煽り立て)
SOlution(解決策)
Narrow down(絞り込み)
Action(行動)

あたまの文字を取って『PASNA』ですね。

大きな違いは②です。

※あと旧PASNAには『Offer』がありません。

 

神田さんによると旧PASNAの法則で、この②を強調して

読み手の不安を必要以上に煽り、心ないコピーが

世に出ている状況が嫌だったみたいですね。

 

なのでここ最近で新PASONAの法則ができたようです。

参考図書:稼ぐ言葉の法則

 

いろんなLPやセールスレターが出ていますが

だいたいが新PASONAの法則をもとに構成されています。

 

では例文を交えながら具体的な説明を

していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずターゲットを

『20代の彼女がいない、ちょっぴり奥手なふくよか男子』にしてみます。

私はダイエットサプリを紹介するセールスレターを、コピーライティングを

駆使して書いてみます。

 

①Problem(問題)

『生まれてこの方ずっとポッチャリというだけで、

好きな人に告白をできなかった経験ありませんか?』

※相手が抱えている問題や欲求を明確にしてあげます。

 

②Affinity(親近感)

『私は少し前までクリスマスなどのイベントが

あまり好きではありませんでした。だってその日は

街中がカップルで溢れていたから・・・』

※そして、悩みの共感や親近感を共有し相手の立場に寄り添ってあげます。

 

③Slution(解決策)

『今まで何十回とダイエットにチャレンジして1度も成功できなかった

私が、たった3か月で10キロ痩せてしまったのです。』

※解決できる根拠としてその解決策を提示してあげます。

 

④Offer(提案)

『それが、このサプリメントを3か月間食事の前に一粒

飲むだけで後は何もしませんでした。』

※そして具体的な内容を提案してあげ

 

⑤Narrowing Down(絞込み)

『今なら初回購入者には、本来3000円のところ1000円で

購入できしかも送料まで無料です。』

※提案を受け入れるために必要な条件を挙げます。

 

⑥Action(行動)

『ただし初回購入割引と送料無料キャンペーンは

あと2日間で終了してしまいますので、どうぞお早めに』

※今すぐ行動しなければならない理由を説明して、

行動の後押しをしてあげます。

 

※ダイエットサプリはあくまでフィクションで

私の妄想商品です(´・ω・`)

 

コピーライティング力をアップさせるには?

誰でもコピーライティング力がアップする

楽しい方法と人によっては苦しいと思う方法を

教えちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

①PASONAの法則にあてはめる

大喜利感覚で、自分でお題を出して『PASONA』の法則にあてはめて

文章を作成してみましょう。こちらは結構楽しく取り組めますので

ぜひチャレンジしてみてください。

 

②写経

こちらはひたすらコピーライティングを発揮している文章を

パソコンのメモ帳にただただタイピングします。

 

あなたが惹かれた文章や実際に見たLPなどで

実際に商品を買ったLPや、今購読しているメルマガの

内容でも何でも構わないです。

 

何も思い浮かばない人は、こちらを参考に写経して下さい。

私が実際に興味を引かれ、登録や購入したLPになります。

無料オファーページ(約17000文字)

WordPressテンプレート(約10000文字)

LPテンプレート(約20000文字)

 

左側にグーグルクローム(もちろん何のブラウザでも構いませんよ)、

右側にメモ帳を出しておき、ひたすら写経をしましょう。

 

まずは10万語を目指してください。1日でやらなくてもいいですからね(>_<)

毎日積み重ねてまず10万語打ち終わった時には、何か悟っているかも

しれませんよ(*^_^*)

 

 

まとめ

コピーライティング力をつけるには、インプットしてたくさんアウトプット・・・

実に地味な作業ですが、間違いなく効果がじわじわでてきますので

是非今日から実践して下さい。

 

後あなた自身でお題目を出して

『ターゲット設定』⇒『商品設定』⇒『PASONAの法則』にあてはめる。

 

な~んてことを通勤時間やお風呂に入った時間等で

やるだけでトレーニングにもなります(*^_^*)

 

また毎日タイピングをすることで

1分あたりの入力文字も着実に多くなっていき、

タイピングスピードがあがります。

 

ネットビジネスでは読者と直接話す機会ほとんどないので、

仕事内容的に『文章を書く』ということが多くなりますので

早く正確に文章を書くために、写経はがんばりましょう(^v^)

 

せっかくあなたの素晴らしい商品やコンテンツを読者に

伝えるのに、勉強や写経なんて全く苦になりませんよね?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

ネットビジネスで成功するためにコピーライティングを学ぼう

 

 

 

 

 

 

 

前回ネットビジネスを行ううえで、コピーライティングの必要性の

話をさせていただきました。

※コピーライティングの必要性についてはコチラ

 

今回はコピーライティングについての重要性と

文章を書くための事前準備について説明しますね。

 

 

 

コピーライティングの重要性について

前回のコピーライティング記事で必要性をお話ししました。

読者を魅了させる、読者の行動を促す・・・といった内容でした。

※前回のコピーライティング記事についてはコチラ

 

今回は具体的にその重要性について説明します。

インターネットの売り上げの公式

アクセス① × 成約率② × 単価③ = 売上④

となります。

 

突然ですがここで問題です。

コピーライティングって①~④のどこに影響してくると思います?

考え中

考え中

 

 

 

 

 

 

そうです。に影響します。

 

それではコピーライティングの重要性に迫りたいと思います。

 

Aさん:読者が1000人います

ちなみにAさんはコピーライティングを知りません。

 

Bさん:読者が100人います。

ちなみにBさんはコピーライティングの達人です。

 

一般的に100人に1人の成約率すなわち1%あれば

合格と言われています。

 

そこで

AさんとBさんが同じ商品をメルマガで販売したとします。

Aさんは1000人の1%なので、10人の成約数となります。

 

ちなみにBさんは、コピーライティングの達人なので

成約率10%ととします。

※少し無理やり感はありますが、実際にトップアフィリエイターさんは

商品にもよりますが10%やそれを超える成約率になる場合が多々あります。

 

そうすると

Bさんは100人の10%なので、10人の成約数となります。

 

!!!

 

 

 

 

 

 

そうです。AさんとBさんは同じ成約数となります。

 

つまり読者数が少なくてもコピーライティングの力

成約率が変わり、成約数も比例して変わってしまうんです!

 

少ない数でも最大限の力をもってして

あなたの売上に大きく影響がでてきます。

 

逆もしかりで、読者数Aさんがコピーライティングを学んでいき

成約率が上がるとすごい成約数になっちゃいますね!

 

文章を書くための事前準備

 

コピーライティングのスキルをアップさせていく中で

実は多くのひとが勘違いしているのですが

文章の構成や(次の記事でお話ししますが)、

テクニカル的な部分を磨こうとしてしまいます。

 

それだと50点です。

 

大事なのは商品・ターゲット・顧客について

リサーチすることが大事です。

 

まず

〇商品

対象となる商品やサービスの専門家になりましょう。

売ろうとする商品やサービスについて学び、本質を

伝えられるだけの知識が必要になります。

 

実際にその商品やサービスを購入して使用したり

サービスを受けるのが一番良いのですが、中々難しいですよね。

なので、リサーチが大事なんです。

 

商品のカタログや既に販売しているサイトなどを調べて

しっかりあなたの中に落とし込むことが大事です。

 

実際に他の人のコピーを見るのは勉強になりますし

実際に惹かれた文章、構成などを参考に

させてもらいましょう。

 

決してそのままパクったりするのはダメですよ絶対に。

 

ターゲット

コチラもより具体的に決めておく必要があります。

 

よりターゲットが明確になればなるほど、相手の心に

突き刺さる文章が書けます。

 

・何に興味があるのか

・どんな悩みがあるのか

・現在の職業

・性別

・年齢層

・現在の収入

などあなたの中でより明確にすることにより、自然と心に突き刺さる

文章が書けるようになります。ここを意識することを心がけましょう。

 

顧客

ターゲットを決めたら、最後に顧客について考えましょう・・・

どうやって(笑)

 

では仮にあなたが太っていたとして(太っていなくても真剣に考えてくださいね)

目の前に

①どんな人でも必ず痩せ、

②栄養も何故かカロリーメイトなみ(笑)に含まれていて、

③お腹もまったく減らないと

いったとんでもないダイエットサプリがあったとします。

 

どんなふうにこの商品を紹介しましょうか?

 

恐らく①②③についてのみ、熱弁しても逆に怪しくて

買ってもらえないかもしれません。

 

そうではなく、太っている人が痩せた後にどんな未来が

待っているかを想像させてあげてください。

 

例えばターゲットを20代前半の女性に絞っていたとしたら

『今まで夢にまでみた、モデルと一緒の洋服を着せたイメージ』

『今まで大好きだった人に告白し、一緒にデートするシーン』

など・・・

 

実際に機能面と、その先の未来を想像させてあげれば

成約率は格段にあがります。

 

顧客が求めているのは、

『自分にとってどうか』という基準で考えているので

機能①②③だけではなく、その先の未来図が

必要になります。

 

今はテレビに出ていませんが

セールストークの達人のジャパネットたかたの

高田社長・・・あの方は本当にすごかったですね。

 

例えば、高田社長は、

ビデオカメラを売る時に、機能の説明から入るのではなく、

『もうすぐ運動会シーズンですが、

お子様のご活躍を、最高の形で残してあげたい。

お孫さんのご活躍を、鮮明な映像で見たい。

そんな家族思いのあなたに、ピッタリのビデオカメラがあります』

こんな感じでいきなり強烈なインパクトできちゃいます。

 

なんか運動会の光景が浮かんできますね。

そして高田社長のよく通る声と姿が脳内を占拠します(笑)

 

ターゲット設定、顧客への思いがはっきりと伝わってきますね。

・子供がいるお父さん/お母さん

・孫がいるおじいちゃん/おばあちゃん

購入した後の未来を想像させてくれてます。

 

まとめ

ネットビジネスをやっていくうえで

コピーライティングって重要だと分かってもらえたでしょうか。

 

読者が少なくとも、あなたの売り上げは成約率を高めることにより

上昇しますし、逆に読者が多くても成約率が下がり売り上げが下降

することもあります。

 

あなたにも身につけられるスキルですので、是非今日から

意識して文章を書いていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ネットビジネスで成功するためにコピーライティングを知ろう

 

 

 

 

 

 

 

インターネットが発達した現在において、ブログやメルマガの読者様に対して

商品を販売するお客様に対して、あなたのコンテンツや商品を伝える手段

として対面して直接会話をするのではなく、文章で伝えなくてはなりませんね?

 

 

さすがにブログやメルマガ等を運営している人で、文字を書けないといった人は

居ないと思います(´・ω・`)

 

成功しているアフィリエイターは何が違うんだろう?と考えたときに

じつは一流のアフィリエイターさんって

『コピーライティング』というスキルが備わっているんですね(*´ω`*)

 

私も今のメンターさんと知り合ったのは、あるサイトがきっかけでした。

 

結構文字数がいっぱい書いてあったのですが、気づいたら最後まで

読んでしまっていました(*´ω`*)

 

今思えばこれが『コピーライティング』のマジックってやつでした。

 

アフィリエイターさん、ブロガーさんにとっても

何故コピーライティングが必要なのか、説明しますので

お付き合いくださいね(^_-)-☆

 

 

コピーライティングとは

『コピーライティング』を調べてみると

『商品を魅力的に伝える文章術』とか『商品を爆発的に売るためのテクニック』などと書かれています。

確かにそうなんですがこう書かれていると、何かとげとげしいというか無機質に感じるので

 

『読者様の心理を理解して、読者様の行動を変えてあげること』

と少しオブラートに包んだ感じで定義づけちゃいます(*´ω`*)

 

文章一つで、

読者様の心に響く言葉で、読者様の目をクギ付けにし、共感を生み、行動を促すことができます。

 

 

なぜコピーライティングが必要なのか

一昔前まで、商品を販売するのは実際の店舗で『セールストーク』が必要でしたが

インターネット社会が普及した現在では『コピーライティング』が注目されていて

まあネットビジネスをやる上では、必須スキルですね(´・ω・`)

 

昔は秋葉原などでも、よく商品の実演販売とかやっていましたが

もうすっかり見なくなりましたね。

今では夜中のテレビでやっているテレビショッピングとか

ジャパネットた○たくらいでしょうか。

 

ちなみにバナー系の広告の広告ってありますよね?

当然貼らないより、貼るほうがクリックされて商品が売れるのかもしれませんが

それよりもテキスト広告や、1記事立ち上げてしっかり商品の説明を

『コピーライティング』のスキルを駆使して書いてあげたほうが成約率はあがります。

 

適度なバナー広告は良いと思いますが、バナー広告がびっしり貼りまくられている

サイトは・・・私としてはキラキラして目がいたくなるので敬遠してしまいます。

※人それぞれの価値観がありますので、あくまで私の見解ですのでご了承をm(__)m

 

自分が自信を持ってお勧めする商品コンテンツなどは、コピーライティングを

活用して書いたほうが、成約率やブログやメルマガの精読率にも上がります。

 

せっかくの商品やコンテンツがものすごく素晴らしくても、文章の内容によっては

最後まで読まれず、読者様にとっても機会損失を与えてしまう可能性があります。

 

またあなたが実際にどんなにすごーく親しみやすい人であり、相談上手で

誰からも好かれる性格だったとしても・・・残念ながら文章に100%表れなかったり

するんですね。大変もったいないです。

 

コピーライティングスキルは今後のインターネット社会においては

とっても重要なスキルであり、情報発信者としては

必要最低限のマナー的になってくるのではないでしょうか。

 

 

逆にあなたが誤解されやすい見た目で、リアルに会うと敬遠される

人だったと仮にしましょう。

 

でもインターネットの世界では、見た目などは関係なく

面白いコンテンツと人が引き込まれる文章で勝負できます!

 

あなたと読者様をWIN-WINの関係に築くためにも、

是非『コピーライティング』を学んでみて下さい(^_-)-☆

 

 

いまの内から学んでいき、実践することで

必ずコピーライティングは上達しますよ。

 

次回のブログ更新でさらにコピーライティングに

ついて深掘りしていきます。

 

またおススメ図書を紹介しておきますね。

全米No.1のセールスライターが書いた著書です。

10倍売る人の文章術

ネットビジネスで成功するためには、これくらいの

投資は必要ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ようこそいらっしゃいました。

副業でネットビジネスをやっています。ブログ×メルマガ
アフィリエイトをやっています。初心者アフィリエイターさんや現在の給料に満足できない人々を応援します。
詳しいプロフィールはコチラ

 

ネットビジネスに関するお悩み質問絶賛受付中!

始めは不安なのは知っています・・・

スカイプ・ライン・スマホ何でもOK!

まずはお問合せを!

お問合せはコチラから

私のFacebookはコチラ

 

押していただけると嬉しいッス

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネスで役立つ
非公開情報を配信!

また気軽にトークしませんか?

友だち追加

アーカイブ