会社の給料が12年もの間昇給していないウソのような本当の話

 

 

 

 

 

 

 

 

私は普通に会社勤めをしていますが、2002年入社なのでもうかれこれ16年間勤務しています。

 

 

ですが会社の給料は12年もの間、昇給していません・・・本当です(泣)

 

 

当時は会社の業績も良く、入社してから4年間は順調に昇給していました。

 

 

 

ちなみに給与体系は年俸制なので、1年=〇〇〇万円という提示された金額を12で割った額を毎月もらいます。

 

 

 

また補足ですが、毎年会社の決算月に業績がよければ、一応ボーナスみたいな別枠の報酬がもらえる年もあります。

 

とはいえ、12年もの間ベースとなる給料は一切増えていません。

 

というか住民税の改定などでむしろ、手取りは減っていく一方です。

 

これが普通でないというのはさすがの私でも分かります(笑)

 

 

ここでちょっと昔の私の気持ちを見てみると・・・

 

 

2006年の私「やべ~結構給料もらっているじゃん!やっぱIT系すげーな」

 

独身で実家暮らし・・・きっと楽しいということは想像できると思います。

実際に、人生何不自由なくバカ面して楽しくすごしていました。

 

 

2017年の私「やべ~生活ギリギリじゃん・・・小遣い欲しい・・・」

家族がいるので、まず最初に削られるのは私の小遣い。

基本小銭しか財布には入ってません。

 

また洋服は、嫁にユニクロかGUか楽天スーパーセールで勝手に買われる。

 

12年もの間に金額があがらなくて良いのは、生活必需品などのトイレットペーパーなどで十分です。

 

 

 

ていうかむしろ給料は毎年上がってくれ!と思うのが普通です。

 

人生12年も過ごしていると、環境は大きく変わります。

 

私の場合は、自分の家族というものができて大きく生活環境に変化がおとずれました。

 

家族を持つといろいろ我慢をして自分の身を粉にして働く・・・これは当然だとしてもこの先給料があがらないと一体どうなる?という不安が・・・

 

 

給料があがらないリスクを考えたときに2017年当時の私が想像したのは

①生活がさらに圧迫されていく

②奴隷のような人生が待っている

③老後は年金だけで生活しなくてはならない

 

などなど。

 

もしこのまま会社の給料があがらないとしたら一体どうなるか?

 

①生活がさらに圧迫されていく

小さな子供がいる場合、大きくなるにつれて学費がさらにかかりますし、習い事やなにやらさらに子供にかかる費用は大きくなります。

 

 

また住民税があがったり、保険料があがったり・・・といろいろ毎月出ていく金が増えていくので生活が圧迫されるのは必至ですね。

 

 

 

②奴隷のような人生が待っている

家族に苦労をさせずに生活をしてもらうためには、犠牲にするのは自分で、欲しいものやお金がかかる趣味を我慢したりといったいわば禁欲生活をしなくてはならないので、ただ働くだけの奴隷のような生活が想像できます。

 

 

 

③老後は年金だけで生活しなくてはならない

毎月の支出が多くなれば当然貯金などできるわけがなく、貯金が無ければ年金のみで生活するしかなくなります。

 

この先なんの贅沢などもできない未来が待っていると思うと、いろいろやる気が起きなくなってきますね。

 

 

 

長く同じ会社に勤めていると、転職するという選択がなかなかできなくなってきます。

 

・給料が下がる可能性がある

・新しい人間関係を築くのがわずらわしい。

・雰囲気がよい職場なのかどうかが不明。

 

 

といったように、不安要素がたっぷりあるので転職するにはそれ相応の覚悟がひつようになってきます。

 

 

2017年に私が考えた選択肢は1つでそれがネットビジネスをやるという選択でした。

ネットビジネスについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ネットビジネスとは一体どんな仕事?初心者でも稼げるのか?

 

さすがに収入を増やすために、コンビニとかでバイトする気にはどうしてもなれませんでした。

 

 

というのもシステム系の仕事は、障害発生時などにとつぜんの夜間作業や休日出勤などする場合があるので、割と定期的なバイトとかだとシフトに穴をあけるといった迷惑をかけることもあるので、隙間時間でできるネットビジネスという選択をしました。

 

 

12年間給料が上がっていないので、今後も給料が上がる保証などはありません。

 

現状を考えると、このままサラリーマンをやり続けると間違いなく、収入面において私の幸せは訪れません。

 

私が今独身なら何年間給料が上がらないか、見続けても良かったかもしれません(笑)

 

 

12年間昇給のない会社というのは実在するという話でした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事がためになったと思ったら応援クリックお願いします(*^_^*)

 

 

 

 





ネットビジネスを副業で始めるべき理由の1つはAIの進出による

 

 

 

 

 

 

 

 

私がネットビジネスを副業で始めるべき理由を1つ

あげるとしたら『自分の収入源を確保しておくため』と答えます。

 

 

ネットビジネスで副業を始めている人が、インターネット上で

見ていても、老若男女問わず増えていますね。

 

 

ネットビジネスを副業で始める理由は人それぞれだと思いますが

今の収入にプラスアルファして、少しでも豊かな生活をしたいとか、

今の会社がブラック過ぎて仕事を辞めたい、そのような理由で

ネットビジネスを副業で始める人が多いと思います。

 

 

この記事を書いている時点での私は、IT系のシステムエンジニアが

メインの職業であり、今はネットビジネスを副業として取り組んでます。

 

そのような中で

今の本業であるIT業界からは情報がいろいろ入ってきます。

 

そう当然AI(人口知能)についての情報も。

 

テレビのニュースや雑誌、またインターネット上でAI(人口知能)

について一度くらいは見たことがあるという人が大半だと思います。

 

将来AIに仕事を奪われる!とかいろんなメディアで大げさに取り上げられ

普通の人は『へ~そうなんだ~』位にしか感じていないのではないでしょうか。

 

 

そう多くの人は所詮、他人事でしかないのです。

 

 

『自分の仕事は大丈夫、まだまだAIなんて先の話でしょ』

『自分の職業はAIに奪われるランキングに入っていないよ』

なんて・・・(-_-)

 

この記事では私が実際に目の当たりにしてきた、また

入手したAIの現段階での情報を話していきます。

 

 

AIを導入しようと考えている企業というのが

意外と私の身近でも出てきて、話を聞きます。

 

それなりに知っているのある企業が、私の勤めている会社と

某大手システム会社とAI導入についての、打ち合わせをしました。

 

 

とはいっても私が直接打ち合わせに出たわけではなく

別の部署の人間が、参加した打合せ内容の議事録を見て

また酒の席でいろいろ聞いたというわけです。

 

AIの技術が今後どう発展し、どのようになるか?

ということは実際に誰にも分かりません。

 

 

こちらの記事ではあくまで私が実際に得た情報から

AI技術がどのように発展し今後の仕事がどうなっていくか

ということを推察していく形で話をしていくので、

あくまで個人的な見解であるということを了承ください。

 

 

AI技術の現状

 

実際に私が知っている中のAI技術は、実際はまだ子供レベルと

いったように感じます。

 

AIを肌で感じてみたい人は、『じゃらん』の問い合せにチャット

がありますので、一度お試しあれ。

じゃらん問い合わせ

 

 

ちょいちょいズレた回答が来ますが、『あ~なるほど』と

AIならではといった少し先を読み取った回答が返ってきたりします。

 

例えば予約しようとしたホテルに『駐車場はある?』なんて

質問をすると、駐車場の料金を教えてくれたりします(笑)

 

 

またソフトバンクが開発したAI搭載ロボットPAPPERが

私の会社の取引先にあるので、この間『今日はいい天気ですね』

と話しかけたら、なんて返事がきたと思います?

『何故その質問をしたのですか?』と返事がきました(笑)

 

返事としては決して褒めたものではなく、日本人なら

ほとんど返ってこない返事だったので、部下と笑っちゃいました。

 

 

現時点でのAIと話すイメージとしては、私が率直に思ったのが

自分の娘(4歳)と話しているような感覚です。

 

言葉は知っているけど少し会話がかみ合わないことがある感じ(笑)

 

 

現時点では人間の会話(入力した)のキーワードから、返信する内容を

言葉のデータベースから推測して返信している感じといった

ところでしょうか。

 

 

AIはいろんな業種で取り入れられようとしている

 

AIはいろんな業種で取り入れられようとしています。

参考までにこちらのサイトを参考にしてみてください。

無くなる職業ランキング|AIによってなくなる職業と生き残る職業

 

あまり声を大にして言えないのですが当然ランキングに

入っていない業種でもAI導入しようとしている起業は

というのは実際に検討されています。

 

それは何故か?

今後日本という国は人口減少問題に直面することが確定されています。

 

私の会社を見ても、結婚していても子供がいないとかそもそも独身で

結婚していなくて、子供を作る準備が整っていなかったりします。

 

私の友人や同級生はまだ子供がいる割合が高いですが

20代後半や30代前半で独身子供なし・・・といった人の

ほうが多いです。

 

 

だから企業は今のうちに、AIでできる仕事は任せてようと

考えているし、人材を確保するよりAI導入でコストと労働力を

確保するといった狙いで結構私の周りの企業(中小も含む)でも

検討をAI導入を考えている起業は多いです。

 

 

 

AI技術の今後の展望

 

AI技術の今後ですが、間違いなくいろんな企業がAIを導入するでしょう。

 

今は思ったよりも精度としては、そこまで高くはないので

当然まだまだ伸びしろはあります。

 

人間と同じでたくさん仕事をこなしていくうちに、

いろいろ覚えて人間よりも圧倒的に制度の高い仕事を

こなしていくでしょう。

 

世の中に携帯電話が普及し始めてから、十数年足らずでスマホ

になったことを考えると、AIも同じように技術が飛躍的に伸びて

導入費用が安価になり、いろんな企業に浸透していくのも

意外と早いかもしれません。

 

 

AIというのは経営者サイドや業種によっては早く導入したい技術です。

 

将来人口減少により働き手が少なくなる時代が間違いなく来るので

採用できるか分からない人間よりも、AIが好まれるかもしれません。

 

 

また

『文句ばかりで仕事をしない奴』

『当日ズル休みして他の人に迷惑をかける奴』

なんてことをAIが解消してくれるでしょう。

 

AIというのはコンピューターシステムです。

 

 

計算や単純作用といったことは、得意とするところで

所詮人間には到底かなうわけがないです。

 

 

繊細な指先を使うなどの作業は、今の段階ではAIにとって

変わられることはないので、料理人や芸術家などといった

職業はしばらくは大丈夫でしょう。

 

 

ネットビジネスを副業で始めるべき理由まとめ

ネットビジネスを副業で始めるべき理由は、AIが世の中に普及し

企業内で人間の必要性が下がってくる時代が来て、仕事がなくなる

といったリスクを回避するために、自分の収入源は自分で守らなくては

ならない時代が来ます。

 

便利になることはとても良いことですが、便利の裏には

当然淘汰される人間という存在があります。

 

 

コンピューターの進化やインターネットが普及して便利に

なった世の中で、実際に仕事の効率化が図られて人員募集を

減らして、システムに頼る企業は多いです。

 

 

実際に私の今の会社で扱っているシステムを導入すると

作業が効率化されて、人の募集をあまり行わなくなり

システム導入時より必ず人間が減っていきます。

 

 

単純なシステム導入でさえ、人員整理が可能なので

AIが浸透してきたら、更なる人員整理が行われるのは

目に見えて明らかです。

 

 

なので、どうなるか分からない将来のために今のうちから

ブログでも始めてておき、ネットビジネスを副業で始め

将来の収入源を確保しておくのがいいんじゃないかと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事がためになったと思ったら応援クリックお願いします(*^_^*)

 

 

 

 





給料の大半を貯金する人は注意!2つのリスクを覚えておこう

 

 

 

 

 

 

 

 

先日友人と軽く飲みに行く機会があり、どういう流れだったか覚えてませんが

お互いの家の貯金額の話になりました。

 

わが家の貯金額は嫁が管理しているため、実際にどれくらいあるのか知りませんが

多分貯金などあんまりないことは予想されるので、私からこの話を持ち出しては無いはずです。

 

 

ていうかそいつの貯金額が数百万円(金額はふせておきます)だったので

まあ自慢したいがために私の友人からこの話を持ちかけたのでしょう(笑)

 

 

その時にちょっとドヤ顔が何かウザかったので少しだけ

『給料の大半を貯金しておくとヤバイよ』

という話をして少しだけビビらせてあげました。

 

とはいえ別にウソの話をしたわけでもなく、お金にまつわるちょっとした

マメ知識の話をしただけです。

 

何か分からないけど感謝されたので、私の友人と同じ『貯金が全て』みたいな

人には、貯金のリスクを2つお話しするので頭の片隅にでも置いてくださいな。

 

 

 

リスクその1:貯金をすると国の借金が増えていく?

このご時世景気が良いのか悪いのか・・・一応安倍政権になってからは景気が

良くなったと言われますが、私のような一般市民にはいまいち変わらない・・・

というのが本音。

 

実際に給料上がってないし・・・

 

まあ私の景気に関する評論などはどうでも良いとして

 

貯金をすると国の借金が増える?

おまえデタラメ言うんじゃねえよ・・・はい友人にも言われました。

 

一応理由だけは説明させてくださいね(-。-)y-゜゜゜

 

普通の人であれば『備えあれば憂いなし』ということで、働いたお金を

せっせと貯金しますね?

 

そのお金は家の金庫で大事にしまっていますか?

それとも床下に隠していますか?

 

普通の人は銀行にお金を貯金しますよね。

 

個人が銀行にお金を貯金 ⇒ 銀行は日本国債を買う

さて上のような個人が貯金して銀行が日本国債を買うとどうなるでしょう?

 

ここまで読んでいたあなたならお分かりだと思いますが

貯金好きな〇〇のおかげで国の借金が増えていっています。

 

毎年30兆円以上国の借金が増え続けています(T_T)

 

まあ当然貯金が無いと何かあった時に、全くお金が無いと

どうしようもないので、貯金するなとは絶対言いません。

 

国の借金が増えているよということを覚えておきましょう。

 

 

 

リスクその2:ハイパーインフレになるとお金は紙くずだよ

あなたがせっせと貯金をして、国の借金が増えるのはしょうが無いですね。

 

貯金をするなというほうが所詮無理な話なので。

 

ですが日本が借金をし続けて国の経済が破たんしたときにどうなるか?

ということは理解しておいたほうがいいと思います。

 

国の経済が破たんすると少なくともインフレという状態が起こります。

 

インフレとは何か?

簡単に言うと、その国で使われるお金の価値が下がることです。

まあハイパーがつくととんでもなくお金の価値が下がるのは想像できますね!

 

 

ハイパーインフレで私がインパクトにあるのは、やはりソ連(現ロシア)が

崩壊したときですかね。

 

私自身が中学生だったので、意外と記憶に残っているのです。

友人に話したのは、

 

 

お前国の借金に加担した挙句にさ、国の経済破たんしたらお前の貯金の価値が

10分の1とか100分の1になったりするんだぜ、俺らが中学生のころソ連崩壊したじゃん

その時何か給料1ヶ月分でハンバーガー1個しか、買えないとか言ってたの覚えてないの?

 

せっかく何十年とかけて貯めたお金が、ただの紙くずになる可能性があるんだよ。

まあ俺の金じゃないから別にいいけど・・・国の経済が破たんしなければいいね

 

なんて会話をしていました(笑)

 

友人が『俺はどうすればいいんだ?』と言ってきたので

私は『どうせお金を貯金しても紙くずになるから、とりあえず俺に酒おごれ』

といってその店ではおごってもらいました(*^_^*)・・・言ってみるものですね(笑)

※2件目は割り勘でした(-_-)

 

 

まあ今すぐ日本の経済が破たんして、いきなりハイパーインフレになるとは

思いませんが、もしかしたらこの先にそういった危険があることは少し頭に

入れておきましょう。

 

もしそうなった場合には、本当に貯めたお金などは単なる紙くずにしかならないので

その時は・・・あきらめるしか無いですね(T_T)

 

 

せっかくなので、私もその時ソ連がどうなってたっけ?なんて気になったので

少し調べてみました。

 

当時のソ連の通貨

1ルーブル=400円でソ連が崩壊した後は1ルーブル=2円

お金の価値がなんと200分の1になってしまったのです!!!

 

もし日本が同じ状況になったら1万円が200分の1なので・・・50円の価値しか

なくなる!福沢諭吉さんがなんと50円の価値しかなくなります・・・

 

またインフレ率も7000%になり物価が70倍になりました。

なんと100円の缶コーヒーが7000円になってしまうという想像もできないことが

ソ連ではおきてしまったのですね。

 

もう一つ当時のソ連で悲惨な出来事がそれは

デノミネーションという通貨の切捨てが行われて

1000分の1というデノミが行われました。

 

これはどういうことかと言うと単純に

1億円分のルーブルを保持していたひとの預金額が

たったの10万円になってしまったのです。

 

これで国民のほとんどの人が財産を失ってしまったのです。

 

いやあ恐ろしいですね・・・実際に日本が今後そうならないことを祈ります。

 

 

給料の大半を貯金するリスクまとめ

貯金のリスクと言いましても別に友人やこの記事を見てくれた人を

ビビらすつもりは一切ありませんので

 

ただ過去にそういった国もあったよという事実と友人のドヤ顔が

ウザかったのでちょっとした意地悪をしたという話です(笑)

 

またソ連崩壊時にデノミなどでも資産を守った人も当然います。

 

あくまでインフレやデノミが影響するのは自国の通貨なので

例えばその時にUSドルなど外国の通貨で全財産保有していれば、

貯金額が1000分の1にならなくて済みましたし、金でも保有していれば

資産は守られていました。

 

金に関するちょっとした豆知識ですが

いま日本の消費税は8%ですよね?

 

金を買うとき、売るときに当然消費税がかかります。

 

消費税は今は8%来年10%そうなると今年買うときと、来年売るとき(10%の場合)

金の相場が一緒なら2%分得しちゃいます。あくまで売り買いする時の金の値段が同じ場合です。

 

政府も実は少し前から、『貯蓄から投資』を推奨し

NISAやiDeco(個人型確定拠出年金)なんていろんなことをやっていますが、

あまり効果は無いみたいですね。

 

あくまで国が推奨しているのは金融商品への投資ですが

私は今のうちに自分でお金を稼ぐスキルを学ぶための投資をしたほうが

ゆくゆくは自分のためになると思います。

 

仮に日本の経済が破たんした場合、海外でビジネスを行うとか

経済が復興したときに1から自分自身でお金を稼いで、家族や自分の身を守る

そういった自分自身への投資を安全なときから行っておくのが

リスク回避につながっていくと私は思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事がためになったと思ったら応援クリックお願いします(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 





ネットビジネスで起業しようとすることはおかしなことではないよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

私がネットビジネスで起業しようと人に言ったとき、周りの反応は

思ったよりも厳しい冬のようでした・・・(-_-)

 

ちなみに嫁や現在私が勤めている会社の人たちや、友人などには

ネットビジネスで起業するよ!と宣言してます。(社長はまだ知らない・・・らしい)

 

ほとんどの人たちが、『今の会社辞めるのもったいない』とか『起業するなんて・・・すごい(軽蔑気味)』

なんて私の事をさも変人やチャレンジャーといったような、数奇な目で私を見ています。

 

 

周りからは『会社辞めて嫁や子供に飯食わせられるの?』とか『せっかくいい給料もらっているのにもったいない』とか、

『成功するの無理だから会社でおとなしく働いとけ』とかほぼ100%良い意見は言ってもらっていない(笑)

 

私の場合はそんな否定的な言葉(周りの人は心配して言ってくれてるのは分かる)が

ネットビジネスの原動力になるから・・・『もっと否定して~』くらいに思ってます。

 

ただ現在勤めている会社の人たちが辞めるなという理由は大いに分かります。

 

だって私が抜けた穴を埋めなくてはならず、一人一人に

負担がかかりますからね。要は仕事が増えるから。

 

そりゃあドリームキラーにもなります(笑)

 

心情的には嬉しいですけど、快く送り出してほしいですね。

 

 

『会社に勤めていることが本当に将来安定なのか?』

というのは、高校生のころから思っていました。

 

というのも私の父親は私が高校3年の時に、野球部の合宿から帰ってくると

会社を辞めていました。

 

その当時のことを今でも覚えています。

母親からいきなり『お父さん会社辞めたから』と告げられました。

 

その時私が思ったのは『大学受験しても大丈夫なのか?』

『大学いけなかったら働かなくちゃダメなの?』・・・これはまずいぞ・・・ハイ自己中ですね(-_-)

バブル崩壊のあおりを思いっきりくらっていました。

 

私の親父は会社を辞めた後は

個人宅配業者を行うも失敗・・・300~400万円損失が出たそうです。

フランチャイズに加盟したのですが、大した仕事ももらえず半年ほどで撤退した。

 

※当時富士通系の子会社でプログラム系の仕事をしていた私の親父

蛙の子は蛙なのか、今の私が何故か同じ系統の仕事をしているといったおかしな事実・・・

 

私も身近に会社都合で辞めた人間を見てきているので

会社員という働くスタイルには、元々100%信頼などしていませんでした。

 

このような過去はあまり人に話したこともないので、私の周りのドリームキラーには

会社員=安定

などといったアドバイスは私には無用なのですが、私の家庭の過去を知らないので

『辞めないほうがいいよ』と言うのもしょうがないですね。

 

こういった過去もあり、昨年まで忘れていた『会社員=安定ではない』といった

私の中の何かが目覚めました(笑)

 

 

また大手企業ですら、会社の業績が悪化し社員をリストラにせざるを得ない状況が

あるというのに、何故会社員が安定していると言い切れるのか?

 

もう記憶から薄れてしまったかもしれませんが、ちょうど2年前ですかね

シャープが業績悪化で7000人のリストラをしました。

 

大企業ですらこんな状況もあるのに、ましてや中小企業に勤めていたら

ちょっとした悪い風が吹いたら、簡単に会社が傾き倒産、リストラにあい

明日は我が身となり職を失う可能性だってあります。

 

私の会社も過去に業績悪化で年棒が下がったり(翌年プラスαでトントンになりましたが)

したこともあり、きっちり大小企業関わらず安定など一瞬にして吹き飛ぶといったことは

どこか頭の片隅に入れておくべきです。

 

別に会社員を否定するつもりもないですし、世の中のバランスを考えたら

全員が起業家などになることは到底不可能で、会社員として働く人は

絶対的に必要不可欠だと思います。

 

私の場合は

仮に今の会社がつぶれたとしても、他のIT系の会社に再就職できる可能性も

当然ありますが、もう絶対にプログラミングなどやりたくないし・・・給料下がるの嫌だし

 

そうなるとやはり転ばぬ先の杖で、自分の頭と腕一本で会社に依存しない

スキルを身につけて稼ぐ方法を身につける。

『ネットビジネスで起業する』ですよね!

 

現在個人がの起業することはインターネットの普及で

昔より圧倒的にリスクが低いので利用しない手はありません。

 

私の親父なんて起業して300~400万円の赤字で失敗していますから(笑)

今は数万円~から起業できるのでリスクなどほぼないに等しいですね。

 

私からすれば起業をしないほうがよっぽどリスクだと思います。

 

だって私の場合でも後二十数年働くと思うと・・・吐き気がしますね。

 

今でこそまだまだインターネット業界の広告費や売り上げなど伸びていますが

いつかは人口減少にともない、ネットビジネスですら

 

ですがネットビジネスであれば、趣味などの時間を犠牲にしてもがんばれば1年ほどで

自由なお金と時間が得られるかもしれないことを考えると、どちらが得か?

というのは考えるまでもないと思うんですけど。

 

私の会社でもこんな人がいます。

愚痴が多い人・・・最初のうちは愚痴をききますが、私はいつも最後に言います

『嫌なら辞めれば?』と、私も昔は愚痴を言っていましたが、今では一切言いません。

 

愚痴を言っても何の生産性もないし、自分が成長しないからということが

本当の意味で分かったので、別に今は愚痴を言いたいとも思いません。

 

 

何で周りに『ネットビジネスで起業するよ』『会社を辞めるよ』と宣言したかというと、

かっこよく言えば決意の表れってやつです。

 

本当は

自分の性格を理解すると『途中で辞める』と思ったからなんですね。

 

目標を達成するためには『宣言する』というのは有名な話で

きちんと愚直に実行しただけです。出来ることは即行動!

 

ちなみにどんな性格かというと(短所のみですよ、当然長所もあります・・・)

〇熱しやすく冷めやすい

〇すぐに妥協する

到底ネットビジネスには向かない性格だったのです・・・

きっと『会社を辞める宣言』をしていなかったら、もう今この記事すら書いていないでしょうw

 

すぐに妥協していた恥ずかしい過去

アフィリエイトで稼げなかった失敗談を赤裸々に暴露

 

割と一人で勝手に決意したことって自分勝手に反故にしてしまう基本ダメ人間なのです。

その他の過去の私のダメダメエピソードをあげると

〇学生の頃日銭欲しさに日雇いのバイトをするも、2日目は行かない・・・

・引越し

・マンション現場の資材搬入

・佐川の夜間の荷物仕分け

肉体労働は全く向いていませんでした・・・ドラクエでいうところの『魔法使い』なみの『ちから』

しか無かったようでガテン系はしんどかったですね。

※小学校から高校まで野球をやっていたのに、筋トレしても見た目だけでというものが

一切つきませんでしたね。高校のときバーベル上げも40kgが限界でした(笑)

 

〇大学を5年間通った挙句に退学する

 

結構継続というか途中で投げ出すとか、辞めちゃうような人間だったので

ネットビジネスを本気でやる!と決めたときに『会社に辞める宣言』をしたのです。

 

しっかりとネットビジネスを続けているので

売上は順調に伸びています。

 

ちなみにメインはメルマガアフィリエイトをメインにまた

少人数ではありますが、コンサルも行っています。

 

インターネットというのは非常に便利で、またネットビジネスでお金を稼ぐのは

0→1が大変でここをクリアさえすれば後は楽です。

 

ネットビジネスで0→1でお困りの方は気軽にメッセージ下さいね(*^_^*)

メッセージはこちらから

 

意外と人に悩みや分からないことを聞いてみると

解決できることって多いですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 





ネットビジネスで稼げる人は実は〇〇な人という事実

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイト等のネットビジネスで稼げる人って

どんな人か知ってます?

 

実はみなさんが思っているような〇〇な人では無い!

ということをお伝えしたいです。

 

今この記事を読んだ人は、『コツコツ作業が継続できる人』

なんて思ったかもしれませんが、コツコツ作業が継続できる人

こんなのはネットビジネスを始めた後から、いくらでも変えられます。

 

事実私はネットビジネスをやる前までは、コツコツとか継続する

といった事が大嫌いだったので(笑)

 

自分の好きな事以外は続かないといった割とダメ人間の部類でした。

実は大学も5年間在籍していましたが、5年目にして挫折・・・自主退学

その当時は1週間毎日通った事すらありません・・・(゚Д゚;)

 

なので、コツコツ真面目な人ではありません!

 

しかも割と普通のビジネスとは真逆な人が稼げる場合が

あったりするんですよ実は。

 

ではネットビジネスで稼げる人って、どんな人なのか

そんな話です。(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

ネットビジネスでどんな人が稼いじゃうの?

 

 

 

 

 

 

 

さあネットビジネスでは、どんな人が稼げちゃうんでしょうか?

皆さんも考えてみてください。

 

この記事を読んだ人ももしかしたら『え?自分にもできるかも?』

と思ってもらえればうれしいですね。

 

 

その1:クオリティを気にしない人

『え?』と思うかもしれませんが実はそうなんです。

 

逆にクオリティを気にしすぎる人=完璧主義者としましょう。

 

もしあなたが完璧主義なら・・・ちょっと考えを改めたほうが

いいかもしれませんね。

 

これには理由があります。では完璧主義者が何故ダメなのか

ちょっと解説します。

 

完璧主義なままでネットビジネスをやり始めると、一つ一つの

作業をするうえで、いちいちクオリティを気にしすぎる

 

では例えばブログアフィリエイトで例を挙げてみます。

 

完璧主義な人はブログを立ち上げたときに『このデザインは大丈夫だろうか?』とか

記事を書いた時に『この記事は人から読んで共感を得られるか?』なんて

考えたりして、本来時間をかけるべきところじゃない作業に時間をかけてしまいがち。

 

なのでブログの立ち上げに1週間かかるとか記事の更新ペースが遅いとか意外と

思うように作業が進まなかったりします。

 

では逆にクオリティをあまり気にしない人はまずブログをさっさと立ち上げて

記事もとりあえず書いて投稿してみる。

 

いちいち行動が早いので作業がサクサク進みます。

 

ブログに関していえば後でいくらでも修正は可能だし、最初の頃なんか

書いた記事など読まれないし、検索エンジンにすら検索されない!

 

なので逆に早く検索されたいなら、さっさとガンガン記事投稿などするべき

自分が気にしているほど、他人はレイアウトや余程のひどい意味不明な文章など

を書かない限りは、問題なし。

 

完璧主義者の自己満足度100%は他人にとってみれば、100%とは限りません。

 

クオリティを気にしない人は、どんどん作業を進められるのでその後の過程で

少しづつ修正をしていくので、クオリティを気にしない人は早く稼げるように

なる確率が完璧主義者に比べると圧倒的に早いのです。

 

また作業が早いということは、その分問題点などが見つかるのも早いので

結果それらをその都度修正していくことにより、

実はクオリティが自然と高くなっていくのです。

 

いいですかアフィリエイトなどのネットビジネスで成功しやすいのは

完璧主義者などでは無く、クオリティをあまり気にしない人ですよ。

 

だから自分はセンスがないとか、文章力がないと思っていても

評価するのはあなたではなく、読者やお客なので自分にはネットビジネス

が向かない・・・なんて思う必要は全くありません。

 

精密・緻密・完璧とかいうのはネットビジネスでは一切関係ないので

そんな事を気にして前に進めない人がいたら、今すぐ払拭して下さい。

 

 

 

その2:仕事ができなくても素直な人

これも大事ですね。結構リアルビジネスとかで仕事が出来ちゃう人なんかは、

アフィリエイトとかでアドバイスをしたとしても『いや~自分にはそのやり方は・・・』

とか『自分はこう思います・・・』などと、御託を並べて自己流でやろうとします。

 

結論から言うと

自己流で成功できているならとっくに成功しているでしょ?

ということが言えますね。

 

なので教材や塾でノウハウを学習という場合やコンサルなどを受けていたら

まず何も文句を言わずその通りにやる事。

 

ネットビジネス初心者ならなおさらですね。

 

きっと仕事ができる人も、今勤めている職場に入ったころはほとんどの人が

使えない新人時代を過ごしているはず。

 

会社員であれば、研修期間などに3カ月とか半年はかかっていると思うので

そんな新人時代から俺流を貫いている人なんていないでしょ?

 

なのでネットビジネス初心者だったら、なおさら素直にやらないとダメでしょ(笑)

 

その点素直な人は、きちんと教材やメンターの言われたとおりの行動しか

しないから、ネットビジネスでは結果が早くでます。

 

仕事ができる人がネットビジネスをやり始めると、素敵な勘違いを

して俺流や何か無駄な作業をたくさんしたりして、結果稼ぐのが

遅くなったりします・・・あこれ私に当てはまっていました(;゚Д゚)

 

教材を購入したとしたら教材どおりに少なくとも3カ月は続ける。

 

またメンター(指導者)がいるならその人の言う通りに実践するという風に

素直に実践できる人は、早く稼げるので『私は素直だ!』という人は

ネットビジネスで稼げるので大丈夫です。

 

ちなみに性格はねじれていても、行動が素直ならOK!

性格が素直じゃなくツンデレでも問題ないですよ(笑)

 

 

まとめ

ネットビジネスで成功できる人って、実はリアルビジネスと

違う種類の人でも全然問題なし、むしろリアルビジネスではイマイチ・・・

なんて人がネットビジネスで成功するなんて事は、当たり前!

 

なので、自分には向いてない・・・なんて思うのは時期尚早!

 

だってリアルビジネスで成功していたら、アフィリエイトなど他の

ネットビジネスも手を出さないと思います・・・(-。-)y-゜゜゜

 

 

今日は仕事のスタイル的に『クオリティを気にしない人』と『素直な人』

というところにフォーカスを充てました。

 

もし『クオリティを気にしない人』と『素直な人』二つに

今現在当てはまっていたら、もう成功は目に見えていますよ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 





ようこそいらっしゃいました。

副業でネットビジネスをやっています。ブログ×メルマガ
アフィリエイトをやっています。初心者アフィリエイターさんや現在の給料に満足できない人々を応援します。
詳しいプロフィールはコチラ

押していただけると嬉しいッス

カテゴリー

アーカイブ